たるんだ皮膚を持ち上げる|女性の悩みを解決するホルモン補充療法|治療受ける際の注意点

女性の悩みを解決するホルモン補充療法|治療受ける際の注意点

婦人

たるんだ皮膚を持ち上げる

女性

美容整形も視野に入れよう

30代を過ぎて顔を触ると、弾力やハリが失われた気がする、と感じたことがある人も多いでしょう。それに比べて赤ちゃんの肌は、みずみずしくハリがあり、ぷるんとしています。年齢と共に、肌からはハリと潤いに必要な成分がどんどん失われ、皮膚を引き上げていた筋力も弱ってきます。そのため、どんどんたるみが出てしまうのです。特に目立つのは頬のたるみでしょう。頬がたるむと、ほうれい線がくっきりと目立つようになり、一気に老け顔になってしまいます。頬のたるみは放置していると悪化するため、悩んでいるのであれば、美容整形での治療も視野に入れるようにしましょう。美容整形外科では、肌を切らない頬のたるみ治療も行っています。傷をつけず、自然にリフトアップも可能なので、相談してみましょう。

リストアップ方法の特色

美容整形外科で行っている、頬のたるみ治療について、知りたいという人も多いでしょう。その特色は、効果の持続性、価格、症状などから選択できるという事が上げられます。たるみ治療は豊富にあるので、ベストな方法を選ぶ事ができます。最も効果が高いのが、やはり切開する方法でしょう。髪の生え際や耳のラインなど、傷が目立たない部分を切開して、皮膚と筋膜を引っ張り、余分な部分を切開して縫合します。切開が怖い場合には、糸で引き上げる方法、また糸を入れてコラーゲンを増殖させる方法などもあります。そして、超音波や高周波など、特殊な熱でコラーゲンや筋膜を刺激する方法、ヒアルロン酸やボトックスを注射する手軽な方法など様々あります。